フォトフェイシャルは肌への負担を軽減した治療法である

レディー

まぶたを治療しましょう

美容整形

様々な症状が見られます

若いころに比べて瞼が垂れ下がったような感じになったり、物を見る際に意識的に目を見開かないとよく見えない場合には眼瞼下垂を疑う必要があります。眼瞼下垂は聞きなれない病名ですが、ごく一般的にみられる症状の一つです。眼瞼下垂には遺伝などによる先天的な場合もありますが、多くの場合は加齢などによってまぶたが下がってくることによって生じます。よく見られる症状としては慢性的な肩こりや偏頭痛をはじめ、物が見えづらくなったり視界が暗くなるなどの症状が見られます。先天的な場合には学校などの眼科検診などで指摘を受け気づく場合が多いのですが、大人の場合には眼科検診を受ける機会が少ないので、眼瞼下垂の症状に気付かないこともよくあります。

美容整形外科で相談

眼瞼下垂は物が見づらくなるなどの症状のほかにも、目が腫れぼったく見えたり年齢よりも老けて見えるなど審美的な問題も生じてきます。眼瞼下垂はそのまま放置していても自然に回復するものではないので、医療機関などで適切な治療を行う必要があります。眼瞼下垂の症状を改善するのに最も最適なのが美容整形外科です。美容整形外科ではレーザーなどによる切開手術や、まぶたの裏側から医療用の糸などを使って固定する手術などを行っています。手術は短時間で済むほか傷などもほとんど残らないので、安心して治療を受けることができる点がポイントとなっています。また美容整形外科では治療後のイメージなどをコンピューターを使用してシミュレートするなど審美面での完成度に力を入れているので、女性の方には特におすすめとなっています。